content_copy

監督 北野武 脚本 北野武 撮影 柳島克己 制作 奥山和由 プロデューサー 森昌行 吉田多喜男 鍋島壽夫 助監督 吉川威史


▮あらすじ▮

草野球チーム・イーグルスに所属する雅樹(柳ユーレイ)は、ガソリンスタンドで働いている。

試合後、スタンドに戻ると客の暴力団大友組の金井(小沢仁志)に因縁を付けられてしまう。

金井に殴られた雅樹は逆上し殴り返そうとする。

これがきっかけでガソリンスタンドはヤクザにゆすられることになる。

 

イーグルスの監督の隆志(ガダルカナル・タカ)は元大友組組員。

隆志は何とかしてスタンドを助けようとするが、逆にやられてしまう。

 

そして対立は草野球チームとヤクザの抗争にまで発展する。

雅樹はイーグルスの和男(ダンカン)と共に、拳銃を手に入れるため沖縄に

旅立った。

 

沖縄でたまたま知り合ったヤクザ・上原(ビートたけし)と玉城(渡嘉敷勝男)

は組の金を勝手に使い込み、好き放題にやっていたが、この二人の協力で

米兵から銃を手に入れることができた。

 

東京に戻った雅樹と和男、バイク屋の朗(芦川誠)は、大友組事務所に向かう。

発砲しようとしたが、組員に捕まり和男と朗はボコボコにされてしまった。

 

一旦逃げた雅樹は、後日スタンドに止まっていたタンクローリーを盗み、

大友組組事務所に恋人のサヤカ(石田ゆり子)を乗せ向かった・・・

 

 

 

3-4×10

◆感想◆北野武監督の二作目。意外と知らない人も多いこの作品。隠れた名作と言っていいくらい面白いです。まず、北野作品に全く似合わない石田ゆり子が出ているのが面白い。柳ユーレイを主役?に使ったのも面白い。そして何と言ってもたけしがとんでもない危険人物として出てくるのが面白いです。米兵から銃を買うシーンは笑うしかなかった。個人的にはアウトレイジシリーズよりもこっちの方が好きです。気になる方はぜひ観て下さい。

 

 


アルプスの与太者

映画、音楽、文学、古いものが大好きです。  

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です