content_copy

1974年CTIから発売されたボブ・ジェームスのアルバム「One」に収録されている

”Night On Bald Mountain”(禿山の一夜)

 

原曲はムソルグスキー(クラシック)ですが、アレンジがなかなか凄くて笑ってしまいました。

 

中でもドラム、スティーブ・ガッドの演奏は凄まじく、一瞬スレイヤーのデイヴ・ロンバード降臨かと思ったくらいですw

アルバム「One」はこの曲に限らず、全曲面白いのですべての音楽ファンにお勧めします。

特にドラマーとベーシストは必聴ですよ

 

 

 

 




アルプスの与太者

映画、音楽、文学、古いものが大好きです。  

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です